×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

支援物資のお願い

現在、博物館にて不足している品々です。ぜひご支援下さいますよう、よろしくお願い致します。
2010年2月12日現在 赤文字は特に必要としているものです。


  ご支援下さる方はこちらまでお送りください。
  〒299-2115 千葉県安房郡鋸南町下佐久間2654−1 世界の猫グッズ博物館
  TEL&FAX 0470−55−4622



○猫のドライフード・缶詰(特にドライフード)

○犬のドライフード・缶詰(特にドライフード)
博物館には14頭の犬がいます。

○子猫用のドライフード・缶詰
年間約50〜90匹の子猫を保護しています。
栄養の良いものを食べ、成長してもらうためご支援お願い致します。

○猫用処方食 特に消化器サポート・腎臓サポート
c/d・a/d・phコントロール・消化器サポート・腎臓サポートなど。

○フロントライン

○綿棒・コットン

○スポンジ・タワシ

○毛布・シーツ・タオル・猫ベッドなど。

○犬の首輪・リード(新品)

○ティッシュペーパー
猫舎掃除のときや、お手入れの時によく使います。


○ペットシーツ

○洗濯バサミ

○コロコロスペア・マスク・ゴム手袋

○洗濯用洗剤(液体洗剤を送って頂けると助かります。)

○鋸南町指定のゴミ袋45リットル
鋸南町のスーパーおどや・コンビニ・ヤックス等で買えます。

○透明のゴミ袋
缶瓶用に使います。特に指定はありません。

○ケージ
博物館には現在、保護した猫達約120匹が暮らしております。
様々な症状の病気の子や、駐車場に捨てられていく子も多く、ケージが不足しております。
使わなくなったケージなどありましたら、ご寄付下さい。

○業務用掃除機
毎日、猫舎掃除や館内掃除に使用しています。




事務用品

世界の猫グッズ博物館や、NPO法人猫達の幸せを守る会を運営するにあたり、必要としているものです。

○A4のコピー用紙、はがき、切手
ご支援者、ご来館者に配るための書類やチラシ作成のため

○定形封筒 長形3号(A4判三つ折のDMが入る大きさ)

○定形外封筒 角形2号(A4判の用紙が入る大きさ)

○布製ガムテープ
イベント用荷物梱包や、猫が入る暖房用の箱作成のため


○黒・赤のマジックペン

○セロハンテープ・のり

○A4のクリアファイル
見返り美猫賞の写真や、里親さんから送って頂いた
成長した子猫たちの写真、ブログを印字したものをファイリングし、
御来館者の方に見ていただいています。

○CD−ROM
ブログ・ホームページ・ポストカードなどに利用する猫達の写真
動画を保存。その他、データ保存用。

○プリンタのインク(Canon MP630を使用中)
Canon BCI−321のイエロー・マゼンタ・シアン・ブラック
Canon BCI−320のブラック
純正品に限ります。博物館の猫達や里親さんから届いた写真、
ポストカード・名刺・チラシ・その他書類作成のため使用します。


○インクジェットプリンター対応、写真印刷用紙 L版
博物館の猫達や、里親さんから届いた写真を印刷します。



ご不明な点ございましたら、ご連絡下さい。
TEL・FAX0470−55−4622
E-Mail cat22@eos.ocn.ne.jp